CATDAT被害地震データベース2011 - 年次レビュー

被害地震データベース2011

レビューの年

ジェームズ·ダニエル&アーマンドVervaeck

2011は、日本とニュージーランドの国の歴史の中で、経済的に言えば、最大2つの地震にホストを果たしてきました。 M9.0東北地震と11の津波th クライストチャーチの地震(クライストチャーチの町に近いM2011地震)巨大な建築ストックを引き起こしながら、行進、400は、総損失は約700人が死亡との間の$ 19000-6.3億ドルを引き起こし、すべての時間の中で最も高価な地震であることが判明損失と15%程度保険損失は約$ 20-80億ドルのダメージを与える。 それぞれの余震がさらに被害をもたらしました。 大きな損失は、バージニア州の地震から雲南省、新疆の州で、アメリカで多数の地震から中国では、9月にインド·ネパール·チベット地域で、また10月にヴァン地震からトルコで見られた。

著者のノート

我々はあなたが楽しむことを願って 2011における被害地震のCATDAT年次レビュー。 CATDATデータベースは、さらにデータベースを構築する2003年に過去3でより協調的な努力で、アデレード大学の4ので、かなりの数年間、地震、洪水、その他の自然災害損失データを収集することにより構築されています。 2011このレポートは、収集したデータの割合が小さいが、地震報告の新しいエキサイティングな未来を示しています。 最後12ヶ月では、我々は常に上に報告されている www.earthquake-report.com、アルマンドVervaeckによって設立された、と感じました地震とすべての被害地震は世界中に詳細なアカウントを提供する世界的CATDAT火山事象の最高品質の科学的な報告を提供するために精力的に働いた。

このレポートの目的は、社会経済効果の面でCATDAT被害地震データベースに入力された世界中の年間2011に被害地震を提示することである。 この2011レポートでは、と共同で、動作することをCATDATを紹介 地震repo​​rt.com/ SOSの地震は、やっている。

大きな散発深夜を通して私を支援するためのマレンのおかげで(地震が発生した場合)と同様に、SMSの更新、翻訳、一定の地震での議論と知的な会話である。 私も自分の両親、アンとトレバー、また私の姉妹、キャサリン、そして義理の兄弟に感謝したいと思い、クエンティンは、多数のレポートや論文のために私はそれらを送信した、彼らはチェックしているとのような多数の更新のための自然災害のデータ。

ありがとうビッグに行く 一般的なサー·ジョン·モナシュ財団 (オーストラリア政府によってサポートされている)、それはKIT / CEDIMにカールスルーエで私の博士課程の研究に資金を提供し、私は、世界中のすべての機関(特に、私はピータービンクスに感謝したいと思います)からこの場所を選択することが許可されている。 私も自分の教育のため、そしてもちろん環境外学習と発展の促進のためのアデレード大学、大学ジョセフフーリエグルノーブル、パヴィアとカールスルーエ工科大学の大学に感謝します。

自然災害の分野で私の研究で私をサポートするための防災とリスク低減技術のセンター(CEDIM)にも、ありがとうございます。 さらに、私は彼らの関心、支持と私の仕事を公開するために私をやる気にさせるためにフリーデマンヴェンツェル、ビジャンKhazaiとティナクンツ-Plappに感謝します。 私はまた、データベースのコンポーネントの興味を持って個体数ではなく、歴史的被害地震で周りのデータ量で支援されているが、私はいつも、新しいレポート、研究、質問、コメント、改善やコラボレーションに興味を持っています。

また、私はそこにいくつかの素晴らしい世界的な地震や自然災害のリスク関連イニシアチブを持つ人々の関与を強くしたいと思います - わずかに言及し、GEO-CANウィリス研究ネットワーク(WRN)、EERI、USGS-PAGER、GEM、EMSC-CSEM、とWAPMERR。

多くのおかげで、

ジェームズ·ダニエル

このレポートに含まれるデータは、4 1月2012としての最新のものである。 著者はデータも提供されたデータの誤用である可能性のあるエラーに関していかなる責任も負いません。 EQLIPSEビルのインベントリデータベース、CATDAT自然災害と社会経済データベース、OPALプロジェクトは、関連するデータおよび刊行物は、ジェームス·ダニエルの知的財産のままでの許可なしに、いかなる形式においても転載することはありません。


SOS地震 非営利組織と 地震repo​​rt.com 最良の方法で地震と火山について報告し、及び科学と地震損失推定視点で付加価値の高い情報を作成するために開発されました。

地震報告書は、科学と基本的な理解の間のギャップを埋める。
サイト内のニュースだけではなく、非常に迅速に表示されますが、私たちは常に "付加価値"と、どこにも見つけることができませんことを "社会的/科学的知見"ニュースだけでなく、CATDATからデータを持ってしようとします。

地震報告書は、社会への地震と火山の影響を中心に説明します。 我々は、検索、分析、さらには地球上で最も遠隔地でのユニークなニュースの深い社会·経済的なレポートを作成します。 パプアニューギニアのジャングルの中で地震の犠牲者は、サンフランシスコ、東京、ポルトープランスまたはコンセプシオンに住んでいる人々と同じ注目に値する。

地震Report.comはSOS地震の情報の一部、5重要な目標と、地震に特化した非営利団体です。

-もたらすCATDATデータを含む可能な限り最高の、最高品質の地震情報を
マスメディア(QuakeSOS iPhoneアプリケーション)のための無料または安価な技術ツールを提供
(まだ整理される)、世界中の地震の被災者に迅速かつ構造的援助を提供する
合理的な公平な地球物理学、地震学、エンジニアリング、科学的な地震の詳細を与える。
地震への備えや予防 - 作業。
地震報告書はまた、QuakeSOS、地震の緊急iPhoneアプリケーションをサポートしています。

SOS地震は、8月2010年に設立されました。 SOS地震と地震-Report.comはほんの少しよりよい世界を作るために民間のイニシアチブである。 私たちのイニシアチブを強化し、サーバースペース、プログラミング、および増加したデータ収集能力のために必要とされるライフラインとして一つ一つの寄贈ドル。

また、私たちはできるだけ多くの人々に到達できるようになり戦略的パートナーの支援を歓迎します。 戦略的なパートナーは、個人や企業私たちは同じように、世界は小さい外傷ようにしたい、または最新の被害、死傷者、援助、地震から経済的·社会的データを必要とする人々や企業にすることができます。

この点において 地震repo​​rt.com と一緒にCATDATは、加入者とデータ入力ソースの急増による最新かつ最高の最新の情報のポスト地震を提供しています。

寄付をしたり、戦略的パートナーになるために私やジェームスに連絡してください。 金銭的なサポートなしで、このサービスは残念ながら続けることはできません。

住所:Cederstraat 21、2800メッヘレン、ベルギー、電話:+ 32478299395ファックス:+ 3215414670

加えて、私はと私24時間日の報告と仕事を通じて彼女の愛情をサポートするため、妻、ゲルダを、感謝したいと思います 地震repo​​rt.com、また、家族や友人など数百万 地震repo​​rt.com 読者や加入者。 サンキューと私は2012でサービスを続けることができることを願っています。

多くのおかげで、

アルマンVervaeck


目次

著者のノート
目次
図の目次
表のリスト
1はじめに
2 CATDATとは何ですか?
データベースに格納されているもの2.1?
2.2エントリー基準
CATDATダメージを与えるEQデータベース内の3から2011被害地震
3.1はどこCATDAT被害地震が発生しましたか?
3.2損害有利子2011地震
3.3人以上のホームレスやシェルターを必要と2011 100地震
$ 3.4万米ドル以上2011の地震から5経済損失
これまでのところ3.5の地震から2011保険損害。
3.6数字でニュージーランド、東北地震の簡単な比較
4 2011からCATDAT被害地震データベースへの1900損失の簡単な比較
5まとめ
6主な参考文献
付録A:各2011被害地震の概要ページ

図の目次

図1 - CATDAT被害地震データベースを作成するために使用されるプロセス(ダニエル、2011)
図2 - CATDAT被害地震データベースのパラメータ(ダニエル、2003-2011a)
図3 - 121中に様々な国の2011の場所+ CATDAT被害地震
図4 - 121における国ごとの地震の数+ 2011中に様々な国のCATDAT被害地震
図5 - CATDAT被害地震データベース内の2011の致命的な地震。
図6 - CATDAT被害地震データベース内の2011の死傷者ベアリング地震。
図7 - 各2011 CATDAT被害地震で損傷または破壊された建物の数
図8 - 各2011 CATDAT被害地震の相対的な建物被害のインデックス
図9 - 各2011 CATDAT被害地震のホームレスの人々の数
図10 - 各2011 CATDAT被害地震の直接経済損失
図11 - 過去2011年の最高の損失の年として111を示すCATDAT被害地震から毎年直接経済損失。
図12 - 過去2011年の最高の損失の年として111を示すCATDAT被害地震からの年間経済損失。
図13 - 年間地震との時間を通して発展途上国と先進ための二次的効果による死亡CATDATで - 2011は、先進国(HDI(2011)> 0.8)から最大の死者数を示しています。
図14 - 1900-2011からCATDAT被害地震データベースの主要なイベントの損失(ダニエル、2003-2011a)
図15累積死亡とグローバル2011ドルGDP(PPP)と人口に関連した経済的損失

表のリスト

テーブル1 - 2011の死傷者有利子地震のリスト
テーブル2 - 2011のホームレスの有利子地震のリスト
テーブル3 - 2011東北EQの最終的な損失の見積もりは18th 10月、日本とCATDATデータを使用して、津波、パワープラント、地震のために分解さ
テーブル4 - ドル以上2011万米ドルまたはその他の注目すべき損失(核災害を除く)と5の地震の経済損失のリスト
テーブル5 - これまでドルを超える2011m 1の地震で保険損失のリスト
テーブル6 - 国際的なドルを調整1900国CPIの最高被保険者の損失(2011-2011)のリスト
テーブル7 - 数字の面でクライストチャーチ、東北地震の比較


  • 1はじめに

2011は、日本とニュージーランドの国の歴史の中で、経済的に言えば、最大2つの地震にホストを果たしてきました。 M9.0東北地震と11の津波th クライストチャーチの地震(クライストチャーチの町に近いM2011地震)巨大な建築ストックを引き起こしながら、行進、400は、総損失は約700人が死亡との間の$ 19000-6.3億ドルを引き起こし、すべての時間の中で最も高価な地震であることが判明損失と15%程度保険損失は約$ 20-80億ドルのダメージを与える。 それぞれの余震がさらに被害をもたらしました。 大きな損失は、バージニア州の地震から雲南省、新疆の州で、アメリカで多数の地震から中国では、9月にインド·ネパール·チベット地域で、また10月にヴァン地震からトルコで見られた。

さらに、2011の前半に、ニュースはハイチでの死者数が大幅に過大評価されたこと出てきた。 米国に本拠を置くコンサルティンググループからの報告、LTL戦略は、米国国際開発庁(USAID)レポートの一部として、死者は46190と84961の間であったことを示した。 ダニエルら。 (2010f、2011j)様々なアプローチを使用しては136933死者へ121843の範囲で167082の死者数は、合理的であると結論付けた。 これらの合計の両方が316000大統領に引用され12死亡に関する大規模な削減です。th 1月、2011。

億万ドル、世界中の異なった意味のために、このレポートの目的のためにあることに注意してください。
1億= 1,000,000,000または1091万= 1,000,000または106

2011東北EQのための最終的な損失の見積りは、津波、パワープラントや地震のためにばらばら - 日本とCATDATデータ

億ドルで 地震 津波 パワープラント
内陸直接損失 77 0 58-71
沿岸の直接損失 48-81 112-145
合計直接的な損失 125-158(42%)を 112-145(39%)を 58-71(19%)を
間接損害 69-132 64-113 51-91
経済的損失 194-290(41%)を 176-258(36%)を 109-162(23%)を


  • 2。 CATDATとは何ですか?

CATDATは長年にわたって多くのソースから著者(2003以降)によって収集されたデータベースのシリーズとして始まった。 それは、洪水、火山や地震に関するグローバルデータ(および関連する効果)が含まれています。 このレポートは、2011の被害地震とCATDATの被害地震データベースの一部で提供されている比較に焦点を当てます。 このデータベースは2010論文の形で、オーストラリアのパースで3のオーストラリア地震工学会大会で発表されており、データもCECAR5の洪水や地震の社会経済的損失のアジア太平洋地域の比較を形成するために使用されましたオーストラリア、シドニー、2010の会議。 データベースの詳細については、Googleに "CATDAT被害地震データベース"を入力し、ダニエルらを検索することによって見つけることができます。 ジャーナル(2011)の用紙の場合は、NHESS。

CATDAT v2012年1月5.0328のように、情報の19000ソースにわたってCATDAT被害地震データベースに挿入する前に検討し、検証12300から上7000地震で、1900歴史的被害地震以上からデータを表示するために利用されてきた。

  • データベースに格納されているもの2.1?

各検証地震が利用可能な最善の細部への充填は、次のパラメータが含まれています。 -

  • 日付(日、月、年、時間(ローカルおよびUTC))。
  • 地震情報(EQ爆心地の緯度、経度、深さ(キロ)、強度(MMI)、マグニチュード、マグニチュードタイプ)
  • ISO国名;コソボ、南スーダンを含むISO3166-2国コード、。
  • 国の人間開発指数、HDI分類、経済分類、社会の分類、都会指数、イベント時の人口、名目GDPのイベントの時に - の開発や発展途上国に分割されます。
  • CATDAT優先(ベスト推定)死亡、二次的効果による死亡、地震動による死亡、CATDAT上限と下限死の見積もり、グローバル文学ソース上限と下限死の見積もり、重傷、軽傷、CATDAT上限と下限傷害見積もり、グローバルソース(U / L)の上限と下限傷害見積もり、ホームレス(およびU / Lバウンド)、(及びU / Lバウンド)影響を受ける。がありません。
  • 建物は破壊され、建物が損傷し、建物が破損 - L4、L3、L2、L1を、インフラストラクチャの破損、クリティカルと大きな損失施設、ライフラインが損傷している。
  • 各二次的効果によって引き起こされた社会的損失の%;経済的損失の割合(津波、静振、地すべり(泥、雪、岩、土壌、地震湖)、火災、液状化、浸水、断層変位)が発生した二次的影響つまり、各二次的効果によって引き起こされた、津波による死亡者、地すべりによる死亡、火災による死亡者、液化死亡。
  • 病気や追加の長期的な問題。
  • 関連する参照を含むデータに貢献するさまざまなソースのフルワードの説明。
  • 経済的損失の部門と間接的な分析。
  • 災​​害時の国ベースのCPI、災害時の国ベースの賃金指数、国ベースのGDP指数、比較のために米国CPI、ハイブリッド自然災害の経済転換のインデックスです。
  • CATDAT優先(ベスト推定)総経済的損失、CATDAT U / L経済的損失の上限。経済的損失の上限のグローバルソースのU / L、さまざまなソースからの追加の経済的損失の見積り。CATDAT経済的損失2011 HNDECI調整後、CATDAT経済損失2011- CPIに基づいて国が調整されます。
  • 被保険者の損失; 2011ドルの被保険者の損失、保険の見積もりソース、イベント時の概算保険テイクアウト(または約テイクアウト)。
  • 間接的な無形の経済的損失。
  • 推定寿命は、一度に与えられた社会的価値、労働賃金などのコスト。
  • 人口推移の社会的損失は、国のGDPの割合として全体の経済的損失。
  • CATDAT地震は、ミュンヘンNatCatサービスの方法論を経由してランクインしています。
  • CATDAT地震は相対値と絶対値に基づいてCATDAT経済災害のランキングとCATDAT社会的災害のランキングのために選ばれました。
  • 利用可能な場合リリーフアーカイブへのリンク。
  • 援助への貢献、援助が配信、援助ソースを。
  • 地震が1国以上に影響を与えている国への影響を(社会的·経済的)に分割します。
  • 傾向分析のためのコンポーネント間の様々な比率。
  • 現在の条件の正規化戦略。 (ダニエルら、2010g)
  • 著者のグローバルな急速な損失推定モデル(博士号の一部)へのリンクがあります。

これは、他のリソースへの外部リンクを使用してMicrosoft Excelのフレームワークに含まれています。 これは、SQL形式でもあります。

  • 2.2エントリー基準

被害地震は、対5.03で、次の基準によりCATDATデータベースに入力されます: -

  • すべての地震は、構造コンポーネントの崩壊を引き起こす。
  • すべての地震が死亡、けがやホームレスの原因となります。
  • すべての地震が損傷したり、フロー上で100,000国際ドル、2011に調整したハイブリッド·自然災害の経済変換インデックスを超える効果を引き起こします。
  • 適切であると考え、任意の地震は、合理的、経済的又は社会的影響への混乱を引き起こします。
  • 2以上macroseismic録音及び/又は局と上記1定義の少なくとも4によって記録された地震情報を介して地震の存在の検証の要件。
  • 外部ソースを経由して検証であれば腐敗指数<2.7、政体の順位に従う。

  • CATDATダメージを与えるEQデータベース内の3から2011被害地震

  • 3.1はどこCATDAT被害地震が発生しましたか?

121には、少なくとも2011被害地震がありました。 次の図に示すように、これらは、以下の国で発生している。 イベントは上記のセクションで設定された基準に対応する必要があることに注意してください。 それは、イラクリオンとマイナー非構造住宅被害のマイナー車の損傷M6.2のクレタ島の地震は、 "CATDAT被害地震"として分類されるために必要な基準より低い原因となったことがわかりました。 すべてで報告されている年の間に、他の多くの "ほぼ" CATDAT被害地震がありました 地震repo​​rt.com CATDATランキングの前に。


27th月東北地震の結果として、主に余震は、日本で11被害地震があった、19 CATDAT基準に分類される中国での被害地震(昨年15から)、およびニュージーランドの17被害地震(主にクライストチャーチと21st 2月の地震の余震など)。

  • 3.2損害有利子2011地震

24には、少なくとも2011致命的な地震がありました。 これらは次の図に示されています。


2011の地震で最も死亡者数は19000人以上が殺害された日本の津波であった。 しかし、これらの死者のほとんどは地震の結果であった津波によるものであった。 それはどのように多くの犠牲者は地震揺れアクションに直接起因する死亡しているは不明である。 として報告されました 地震repo​​rt.com 第一13135の犠牲者について4月に警察庁から、92.5%が溺死した(12143)、4.4%が主に津波倒壊した家屋(578)の死に押しつぶされた、1.1%は他の人が殺されて、様々な火災(148)の死に焼かれた低体温症と他の原因を経由して。 原因として、津波から分離地震に死亡したどのように多くのことが知られることはありませんが、剖検では、私たちが押しつぶさ1.0%の約4.4%は地震倒壊した家屋はおそらくあったことが期待できることを示すインジケータを提供します。

加えて、我々は(2%と高い値が想定される可能性があります)また、地震関連した未知であった残りの10%の割合を想定することができます。 これは1.2%程度または158約ままになっていました。 関連したストレスや慢性疾患ではなかった最後の6000死者のために外挿する場合、その合計が210についてです。 この値は、非沿岸地域で記録されている137非津波の影響を受け死亡に非常によく対応しています。 非沿岸の死亡のいくつかは、しかし、心臓発作、火災や地滑りによるものであった。

1st 1月2012のように、15844が殺されたと3451(合計で19295)が表示されません。 19295から、600周りに地震に関連したストレスや慢性疾患で死亡したと仮定されます。 約210は、地震崩壊に関連する必要があります。 250周り津波関連していた死亡件数の94%は火災などの他の原因、地すべり等に関連することができます。

加えて、少なくとも36他の傷害有利子地震が60ための2011知られている死傷者有利子地震の合計を行う、世界で発生している。


10月と11月にトルコのヴァンの地震は、それぞれ604死亡と40死亡を引き起こした。 これらのほとんどは、このように今年の1335揺れに関連した死亡の最大の割合を引き起こし、建物の倒壊によるものであった。 181鉄筋コンクリート建物の倒壊などにより3の死亡、クライストチャーチにも大規模なイベントでした。

テーブル1 - 2011の死傷者有利子地震のリスト

EQの名前 CNT。 ISO 日付 死者の最良推定値 死亡者の範囲 重いけが けがや軽傷
ハイチ HT 12.01.2010 137000(6-T) (46000-164000) 310928
東北、仙台、グレートイースタン JP、米国、ID、EC、PE、CL 11.03.2011 19295-JP(18235-T、210-SHK、250-F、600-OTH)、1-ID、1-US (19000-19295) 5652
ヴァンとErcis TR 23.10.2011 604(2-HA) (604-604) 4152
クライストチャーチ NZ 21.02.2011 181(10-L) (181-185) 164 2000
ミャンマー MM、TH、LA、CN 24.03.2011 151(10-L) (75-151) 212
シッキム IN、NP、CN、BT、BD 18.09.2011 111(97-CN、7-NP、6-BD 1-IN()いくつかの-L) (111-111) 多くの
ヴァン余震 TR 09.11.2011 40 (40-40) 260
Yingjiang CN 10.03.2011 26 (26-26) 134 180
中央アジア UZ、KG、TJ 19.07.2011 14(1-HA) (14-14) 35 66
ロルカ ES 11.05.2011 9 (9-10) 3 400
仙台余震 JP 07.04.2011 4 (2-4) 28 268
グアテマラ GT 19.09.2011 4(3-L) (1-4) 103
東の本州の余震 JP 11.04.2011 4(3-L) (3-7) 3 7
Simavキュタヒヤ TR 19.05.2011 3(2-HA) (2-3) 1 121
SWパキスタン PK 18.01.2011 3(2-HA) (3-3) 9 0
Singkil ID 05.09.2011 3(2-HA) (3-3) 0 0
ゲレロ MX 11.12.2011 2 (2-2) 0 4
Kahnuj IR 15.06.2011 2 (2-2) 0 0
仙台余震 JP 11.03.2011 1 (1-1) 0 株式会社。 11 / 03藤。
宮城余震 JP 11.03.2011 1 (1-1) 0 株式会社。 11 / 03藤。
イカ PE 28.10.2011 1(1-L) (1-1) 16 88
ミャンマー MM、IN 04.02.2011 1 (1-1) UNK。 UNK。
クライストチャーチの10km SE NZ 13.06.2011 1(1-HA) (1-1) 0 45
SのJava ID 03.04.2011 1(1-HA) (1-1) 0 0
タミル・ナードゥ州 IN 12.08.2011 1 (1-1) 0 0
20km NEリトルトンの余震 NZ 23.12.2011 0 (0-0) 0 株式会社。 23 / 12
長野余震 JP 11.03.2011 0 (0-0) 0 株式会社。 11 / 03ナグ。
長野余震2 JP 11.03.2011 0 (0-0) 0 株式会社。 11 / 03ナグ。
Pahae在地区 ID 14.06.2011 0 (0-0) 0 130
バリ ID 13.10.2011 0 (0-0) 4 86
10km Eクライストチャーチの余震 NZ 23.12.2011 0 (0-0) 0 60
長野 JP 11.03.2011 0 (0-0) 1 56
フジヤマ JP 15.03.2011 0 (0-0) 3 51
ササンパイニー、Junagadh IN 20.10.2011 0 (0-0) 6 34
Mamasani IR 05.01.2011 0 (0-0) 22 15
Mindinao PH 07.11.2011 0 (0-0) 10 21
クライストチャーチ余震1 NZ 22.02.2011 0 (0-0) 10 20
敦シティ CN 11.08.2011 0 (0-0) 4 17
ハイチ HT 24.06.2011 0 (0-0) 0 20
松本 JP 29.06.2011 0 (0-0) 2 13
スラウェシ ID 24.04.2011 0 (0-0) 1 13
駿河湾 JP 01.08.2011 0 (0-0) 2 11
川内 JP 30.07.2011 0 (0-0) 0 11
Toksun郡 CN 08.06.2011 0 (0-0) 0 7
騰衝県 CN 20.06.2011 0 (0-0) 3 3
騰衝県2 CN 09.08.2011 0 (0-0) 2 4
茨城県南部 JP 16.04.2011 0 (0-0) 0 6
バージニア州 US 23.08.2011 0 (0-0) 0 5
Luhuo郡 CN 10.04.2011 0 (0-0) 1 3
クライストチャーチ余震2 NZ 22.02.2011 0 (0-0) 1 2
ササンパイニー、Junagadh IN 12.11.2011 0 (0-0) 0 3
本州 JP 09.03.2011 0 (0-0) 0 2
東の本州の余震 JP 12.04.2011 0 (0-0) 0 2
Elazig TR 23.06.2011 0 (0-0) 0 2
宮城余震 JP 19.08.2011 0 (0-0) 0 2
オクラホマ州 US 06.11.2011 0 (0-0) 0 2
岐阜県 JP 14.12.2011 0 (0-0) 1 0
陽1 CN 01.01.2011 0 (0-0) 0 1
陽3 CN 01.02.2011 0 (0-0) 0 1
秋田 JP 01.04.2011 0 (0-0) 0 1
茨城 JP 20.11.2011 0 (0-0) 0 1

  • 3.3人以上のホームレスやシェルターを必要と2011 100地震

ほとんどの人々に影響を与えた地震は東北地震/津波/インド/ネパール/中国/ブータンシッキム地震であったバングラデシュ領域とヴァン、トルコの地震。 一般的に犠牲者にリンクされているが、いくつかの大地震は、それぞれのホームレスの数が多い、まだ非常に少数の死傷者を持っています。 ホームレスの人々の小さい番号を持つ地震については、推定値は、通常提供され、破壊された建物に住んでいる人が最小の推定値で、赤のタグが付けられた建物で計算する必要はありません。 2011の地震の数が未知のホームレスレベルを持っていた。

121被害地震のそれぞれの損傷または破壊された建物の数は、次の図に示されています。 1,000,000建物で日本の地震/津波で被害を受けた。


また、破壊された建物などの建物被害の相対的な程度は0.85と0.15、破損した建物の割合として、示されています。 これは今年の損傷の最大限を持つものとしてヴァン、シッキム、クライストチャーチ、日本の地震を示しています。


日本の地震はどこかの災害の中でいくつかの点でホームレス2011と300000人々の間で550000で最もホームレスが発生しました。 多くの宿泊施設の他のフォームに移動しました。 死傷者数は、トルコの高いものではなかったが、ホームレスの計算された数は、冬の気象条件や地域の低開発により悪化270000、であった。 シッキムの地震もちょうど100000のホームレスの下に発生しました。 その他の主要なホームレスの通行料は、それぞれの被害地震でホームレスのいくつかの中国のearthquakes.The数次の図に要約されているが見られた。


全体的なダメージが非常に多くの他の国に比べてニュージーランドの液状化と高い地震後の基準の結果として、赤タグレベルのためにNZの良い地震の建物の練習、減少したものの、クライストチャーチ、ニュージーランド、地震、大規模を持っている避難民の数。 ほとんどが友人や家族と一緒に移動している、または移動されているが、彼らはまだとして彼らの前の地震の状態からずれてカウントされます。 6592プロパティは、現在、CERAによるゾーニング赤で表示されます。

  • $ 3.4万米ドル以上2011の地震から5経済損失

2011の地震による経済損失は東北地震、津波、原子力災害によって支配されています。 今後数年間で負担すべき予測間接的な損失は、これらの直接的な損失の組み合わせは、米国との間の$ 594億米ドルと$ 479億ドルの範囲で、約$ 710億米ドルになるように計算されています。 これらのうち、直接の損失は、日米間の$ 294億米ドルと$ 374億ドルに達する。

資本ストックの約70%は日本の内閣府によると、宮城、岩手、福島、茨城県で海岸沿いに内陸として資本ストックの30%前後に比較されます。 他県で$ 231億円の損失が追加されると、他県の被害を外挿する、日本の内閣府の見積もりは約$ 23億ドルでなければなりません。 さらに、発生の直接損失(17 / 10 / 2011のように不完全な)の宮城県の推定値は、元内閣見積もりより11%大きい。 通貨の変更と、この増加に伴って、日本政府からこの時点で直接損失の見積もりは$ 271億ドル(福島県から期待される付加的な$ 58-71億なし)(ダニエルら、2011b)であることが表示されます。

2011東北地震と津波の場合には、地震と津波の損失の最終的な離散化を知ることは困難ですが、可能な結果がのために39津波($ 127億ドル)に起因%の経済損失と43%程度です。地震($ 144億ドル)、福島県の災害($ 18億ドル)に起因する59%程度である。 宮城県からのデータは、現実的にこれらのパーセンテージを示している。 一方、死亡の約94.5%が揺れ地震による予想されるわずかな割合(1.2%)で、津波関連であることが期待されています。 直接損失は間接的な損失(ダニエルら、335b)を組み合わせたすべての影響で予想される約$ 260億ドルで、2011億ドルの順になっています。

テーブル3 - 2011東北EQの最終的な損失の見積もりは18th 10月、日本とCATDATデータを使用して、津波、パワープラント、地震のために分解さ

億ドルで 地震 津波 パワープラント
内陸直接損失 77 0 58-71
沿岸の直接損失 48-81 112-145
合計直接的な損失 125-158(42%)を 112-145(39%)を 58-71(19%)を
間接損害 69-132 64-113 51-91
経済的損失 194-290(41%)を 176-258(36%)を 109-162(23%)を

21クライストチャーチ地震st 2月、13th 月と23rd 12月にはまた、米国もドルを超える20億ドルの重要な経済的損失があった。 GDPの%として、この地震が2011最高の損失が発生しました。 少なくとも10000家はunliveable土地であるとみなされることが期待と多く、この種の損害のは、液状化に起因したものとみなすことができます。

18でシッキム地震th 早期に災害後の推定として、9月2011は(1でシッキム省、少なくとも1000ラークルピールピー(22.3億ルピーか$ 21億米ドル)シッキムで被害をもたらしたものとみなされたst 9月2011)。 しかし、純資本ストックとしてCATDATによるとシッキムの中で最も約$ 3.9億米ドル(200億ルピー程度)である、それは省庁の初期評価を信じることは困難である、したがって、この値は無視されました。

しかし、より信頼性の高い推定値は、インドの総ダメージは約$ 1.7億米ドルの損傷です。 さらに、約$ 200万米ドルの損害は、チベット(中国)で発生したし、ネパール東部にわずかに高い。 同様に、ブータンの損失が破損6000周りに建物が発生しました。 合計では、推定$ 2.25億米ドルの被害が発生しました。

ダメージの高い絶対値を引き起こすわけではありませんが、トルコのヴァン地震はヴァン県に大きな影響をもたらした。 ヴァン県のGDPは3.3億ドル(2011)の周りにあると仮定することができます。 一般に、このような災害は、過去に地方のGDPの15-33%程度取り、ヴァン県でこれを計算する係数システムを使用して、550周りに数百万1.25億ドルは、合理的な推定値であるしています。 外れ値の見積もりは2.2億ドルまでの範囲より高いことを示唆している。 ヴァンは、トルコの最も貧しい地域の一つです。 農村部では、羊や牛の農業は、所得の一般的な形式です。

11長野地震th 15 3月、藤山地震th 月と7に東北余震th 4月にも大きな損失が発生しました。

中国の被害地震は、$ 407万米ドル(2.687億CNYまたは26.87亿元)のYingjiang地震による経済的損失によって支配されていた。

合計では、54地震は、5で2011地震に比べて、$ 33m 2010でUSDを超える損失を計上しております。 これらの記録された損失の多くは、クライストチャーチと東北の余震によるものであった。 次の図に示すように2011地震の損失があります。

次の表は、2011の主要な経済的損失事象の損失の範囲を示しています。

  • これまでのところ3.5の地震から2011保険損害。

2011ための保険·ドメイン内の損失は、地震の歴史の中で最大の累積年間損失されている。 これは、次のセクションで見られます。 以下の表は、2011の保険損失の各被害地震のために被保険者の損失の範囲を示しています。 より多くの詳細はご利用いただけます 地震repo​​rt.com.

テーブル5 - これまでドルを超える2011m 1の地震で保険損失のリスト

地震 国のISO 日付 被保険者の損失の範囲
モール CL 27.02.2010 $ 8500m($ 7566m-$ 12000m)
東北、仙台、グレートイースタン JP、米国、ID、EC、PE、CL 11.03.2011 $ 36000.00m($ 29400.00m-$ 45000.00m)
クライストチャーチ NZ 21.02.2011 $ 13000.00m($ 11000.00m-$ 16250.00m)
クライストチャーチの10km SE NZ 13.06.2011 $ 2340.00m($ 1950.00m-$ 3924.38m)
フジヤマ JP 15.03.2011 $ 400.00m($ 110.00m-$ 500.00m)
10km Eクライストチャーチの余震 NZ 23.12.2011 $ 243.75m($ 203.13m-$ 406.25m)
仙台余震 JP 07.04.2011 $ 220.00m($ 165.00m-$ 330.00m)
長野 JP 11.03.2011 $ 110.00m($ 55.00m-$ 165.00m)
バージニア州 US 23.08.2011 $ 100.00m($ 100.00m-$ 100.00m)
ロルカ ES 11.05.2011 $ 99.00m($ 99.00m-$ 125.00m)
ヴァンとErcis TR 23.10.2011 $ 44.00m($ 24.20m-$ 200.00m)
クライストチャーチ余震1 NZ 22.02.2011 $ 40.63m($ 28.44m-$ 81.25m)
クライストチャーチの10km E NZ 13.06.2011 $ 40.63m($ 40.63m-$ 40.63m)
松本 JP 29.06.2011 $ 33.00m($ 22.00m-$ 55.00m)
10km NEダイヤモンドハーバー余震 NZ 16.04.2011 $ 24.38m($ 5.69m-$ 32.50m)
20km NEリトルトンの余震 NZ 23.12.2011 $ 24.38m($ 16.25m-$ 40.63m)
クライストチャーチ余震2 NZ 22.02.2011 $ 20.31m($ 20.31m-$ 20.31m)
クライストチャーチの10km SW NZ 19.01.2011 $ 16.88m($ 11.26m-$ 22.51m)
クライストチャーチの20km SW NZ 04.02.2011 $ 13.89m($ 9.26m-$ 18.53m)
ホーンビー NZ 21.06.2011 $ 12.19m($ 9.75m-$ 20.31m)
オクラホマ州 US 06.11.2011 $ 12.00m($ 10.00m-$ 20.00m)
クライストチャーチの余震 NZ 09.10.2011 $ 10.56m($ 8.13m-$ 14.63m)
シッキム IN、NP、CN、BT、BD 18.09.2011 $ 10.00m($ 5.00m-$ 50.00m)
Simavキュタヒヤ TR 19.05.2011 $ 9.75m($ 7.00m-$ 14.00m)
10km Eクライストチャーチの余震 NZ 20.03.2011 $ 8.13m($ 4.06m-$ 20.31m)
Kecsked HU 29.01.2011 $ 5.00m($ 5.00m-$ 5.00m)
Yingjiang CN 10.03.2011 $ 5.00m($ 5.00m-$ 5.00m)
クライストチャーチの20km SW NZ 05.06.2011 $ 4.88m($ 2.44m-$ 8.94m)
カンタベリー NZ 10.05.2011 $ 4.06m($ 1.63m-$ 8.13m)
クック海峡 NZ 03.12.2011 $ 4.06m($ 1.63m-$ 8.13m)
ヴァンエドレミト TR 09.11.2011 少なくとも$ 1.65m($ 1.21m-$ 2.20m)

2010でマウレ、チリ、地震が3を表現rd 地震から最高の絶対的な保険の損失。 二つの主要な経済的損失の地震、今年(東北、クライストチャーチ)は、地震からCATDAT内のすべての時間保険損失のランキングの数字1と番号3に組み入れています。

テーブル6 - 国際的なドルを調整1900国CPIの最高被保険者の損失(2011-2011)のリスト

ランク 地震 日付 被保険者の損失の範囲 県 ソース

イベントの損失の

1 東北 日本 11.03.2011 $ 29.4bn-$ 45bn CATDAT
2 ノースリッジ アメリカ合衆国 17.01.1994 $ 22.92bn RMS
3 クライストチャーチ NZ 21.02.2011 $ 11bn-$ 16.25bn CATDAT
4 関東大震災 日本 01.09.1923 $ 8.73bn-$ 15.06bn ダニエル(2010f)
5 モール チリ 27.02.2010 $ 7.57bn-$ 12.00bn スタンダード&プアーズ
6 神戸 日本 16.01.1995 $ 6.78bn ホリッジ(2000)、RMS
7 サンフランシスコ アメリカ合衆国 18.04.1906 $ 5.98bn ダニエル(2003-2011a)
=8 ダーフィールド NZ 03.09.2010 $ 3.04bn-$ 5.50bn PartnerRe、カトリン
=8 イズミット トルコ 17.08.1999 $ 3.38bn-$ 7.89bn RMS(1999)
= 10 スマトラ たくさんの 26.12.2004 $ 2.311bn-$ 4.11bn CATDAT
= 10 ロマプリエタ アメリカ合衆国 18.10.1989 $ 2.51bn アメア。 プラグイン。 Servの。 グループ
= 10 クライストチャーチの余震 NZ 13.06.2011 $ 2.031bn-$ 4.062bn CATDAT

  • 3.6数字でニュージーランド、東北地震の簡単な比較

年の2つの最も影響を与える最大の地震は、現在と比較されます。 昨年に比べて、日本とニュージーランドの両方が非常に高い開発を持っており、両方とも内部的に経済的·社会的損失をカバーすることができました。まだ多くの援助はまだこれらの災害のために国際的に与えられた。

テーブル7 - 数字の面でクライストチャーチ、東北地震の比較

パラメーター クライストチャーチ、ニュージーランド 東北EQ、日本
大きさ 6.343Ml 9.0Mw
HYP。 深さ(キロ) 5、陸上 24、オフショア
マックス。 強度 X IX
Tsunamigenic はい(ローカル、地滑り) はい(パシフィックワイド)
最大余震(Mw)は 余震の可能性からN / A、 7.7-7.9
合計損傷した建物 156459(6592レッドゾーンCERA) 1038854(127185が破壊)
死亡者 177死者、行方不明4 = 181 15844死者、行方不明3451 = 19295
けが 2164 5652
ホームレス 約。 40000 約。 450000
経済的損失(USD)

税込。 原子力災害

直接$ 16bn($ 15bn-$ 20bn) 合計$ 594.5bn($ 479bn-$ 710bn)

直接$ 334.5bn($ 295bn-$ 374bn)

名目GDPの%(PPP)などの 9.48%の(8.88%-11.85%)を直接 12.66%の(10.20%-15.12%)の合計

7.13%の(6.28%-7.97%)を直接

NOMの%など。 国内総生産 12.95%の(12.14%-16.19%)を直接 9.50%の(7.65%-11.34%)の合計

5.34%の(4.71%-5.98%)を直接

GDP(PPP)人当たり最高年間、1980に2011 2011 2011
合計保険損失(USD) $ 13bn($ 11bn-$ 16.25bn) $ 36bn($ 29.4bn-$ 45bn)
合計のInt。 援助(人道) 約。 $ 110mn USD(不服申立て) 約。 $ 4000mn USD(赤十字)
トランスペアレンシー·インターナショナルの腐敗指数 1st/ 183、9.5 / 10(12 2011) = 14th/ 183、8 / 10(12 2011)
影響を受ける地域の人口密度 カンタベリー地域(12.4 / kmの2)、595000 宮城県(321 / kmの2)、2337513

福島(154 / kmの2)、2028752

岩手県(90 / kmの2)、1330530

茨城県(486 / kmの2)、2964141

千葉(1203 / kmの2)、6201046

最も影響を受けた都市の人口密度 クライストチャーチ(843 / kmの2)、390000 仙台市(1305 / kmの2)、1031704
総人口2011 4.434万人 127.105万人
自然増加率 7.8あたり1000 0.02ごと1000
HDI(2011) 0.908(5th/ 187) 0.901(12th/ 187)
非所得HDI(2011) 0.978(2nd/ 187) 0.940(10 th/ 187)
失業の増加 962(17.88%の増加) 70000最も影響を受けた地域で3(75%の増加)


  • 4 2011からCATDAT被害地震データベースへの1900損失の簡単な比較

次のセクションでは、いくつかのダイアグラムは、他の年と比べて地震の損失の観点から年間2011の全体的な比較を示すために表示されます。 それは年2011も2011の関東大震災の1923ドル調整値を破って、損失の面で他のすべての年の影が薄くなっていることをはっきりと見ることができます。 1900以来、2.128兆ドル(2011)被害はそれの17%が2011で発生すると、世界的な地震による発生しました。


大地震のために間接的影響を含めたトータルな経済的損失の面では、東北地方の地震、今年は、グローバルなサプライチェーンへの影響、事業の中断、関連した損失およびその他の間接的影響に起因する間接的な損失の約$ 260億米ドルを有すると予測されています。 地震による間接的な影響を含めた全体の損失は約3.14%が年間2011(総損失で約$ 1900億米ドル)で発生しているの20以来、米国(2011調整)、現在は約$ 624.5兆です。

図12 - 最高として2011を示すCATDAT被害地震から毎年直接経済損失
過去111年の損失年間。

死者、約20000の面で今年は過去111年の年間平均で約殺害した。 過去111年にわたり、平均死亡者数は年間21800死亡されています。 興味深い事実は、これは発展途上国に対する先進国で最も死亡者数の年だったということです。

図13 - 年間地震との時間を通して発展途上国と先進ための二次的効果による死亡CATDATで - 2011は、先進国(HDI(2011)> 0.8)から最大の死者数を示しています。

直接経済損失の面で過去の世界的な地震の影響を示す図(この図では、日本の災害が$ 253.5億米ドルにペッグされました)、また死亡例を見ることができます。

図14 - 1900-2011からCATDAT被害地震データベースの主要なイベントの損失(ダニエル、2003-2011a)

次の図は、人口対累積死亡、世界GDP(購買力平価で調整)に対する直接的経済損失額の世界の関係を示しています。 それは現在、地震による死者がうまくいけばより良い災害軽減、管理、および準備が世界と同様に、優れた建築の実践を行われていることを示す、人口を減少させる対増加していることがわかる。

経済的損失の観点から傾向は今年の東北イベントまで合理的に線形な性質の一つであった。 データは、経済的損失の面で2011調整されています。 傾向は現在、昨年のGDPに関しての増加を示しています。

図15累積死亡とグローバル2011ドルGDP(PPP)と人口に関連した経済的損失。


  • 5まとめ

2011は、地震と二次的影響から過去最高の経済的損失の年でしたが、揺れ地震から直接死亡者の平均年未満れています。 津波と二次的影響を含めて、これは地震による死亡については、以下の平均年を表しています。 57.8万円前後で0.035%前後、世界中の今年死ぬ人々は、地震や津波に起因しています。

日本では、地震と津波が1.6の国における死亡の2011%を占めています。 NZでは、地震が0.62のカンタベリー地域の死亡の2011または4.6%で国の死亡の2011%を占めています。 23トルコの地震rd 10月9th 11月はまだ、5.6でヴァン県で死亡の2011%の原因となった全国的に死亡トルコの0.2%未満。

年間の直接経済損失は約$ 365億ドルの米国(335東北地震からだった米国、そのうち$ 2011億ドル)となりました。 これは世界GDPの約0.37%のカスタマーが、この年です。

急速な発展は、地震が発生した場合に増加する経済的損失につながる、発生している下のHDIの場所でさらに保険の可能性の過去110年からCATDAT地震データを通して観察多くの可能性もあります。

CATDAT被害地震データベースには、保険の目的のために、単にいくつかのソース全体に誤って引用符で囲まれた社会経済的損失の異常な値を削減するための検証データとして、マッピングを危険にさらすために、地震損失の推定から、多くの分野での使用に適した多くのデータが含まれています。 それは社会的、経済的損失は指数関数的に増加している伝統的な見方は慎重に扱われるべきであることが示されている。 データセットは、他の地震のデータベース、さらに多くのトレンド分析より社会経済データを持つ多くの地震が含まれており、うまくいけばこれはより多くの人口動向につながっている。 大規模な自然災害による損失は、単一の番号を使用して定量化することは極めて困難である。 したがって、CATDATは、専門家の判断を使用して、下限、上限、最良の推定値を利用します。まだ、ユーザーにすべてのデータを表示します。

の出現 地震repo​​rt.com 24日あたり年間、365.2422時間を報告し、ワールドワイドCATDAT被害地震データベースは今もリアルタイムで更新されます。 2011に覆われ、私達はあなたの支援と資金と我々は2012と、今後数年間でサービスを続けることができることを願っていされた最初の全体の年でした。

12300地震以上の地震の記録が始まって以来8.49万人が死亡することがわかった。 20の地震th そして、21st 世紀には既に約$ 3.14兆円(2011 HNDECI調整後intです。ドル)ダメージ(20%程度、これが東北のために主に、2011で発生したの)原因となっている。 歴史地震の建物被害のコレクションは、石造、アドビシステムズ社とひどく鉄筋コンクリートを構築し、伝統的な建物ストックの脆弱性を示しています。 しかし、世界中の人口増加を考えると、期待されるべきであるものに比べて地震による人命の損失の大幅な削減があった。 これは、金融資産の地震保険と保護を可能にし、地震力に抵抗するためのより良い建物の練習と、より安定した世界の実装では、国の開発の組み合わせで来ている。

この論文の参考文献の多くは、関連する論文に含まれており、情報の19000個々のソースを介してCATDAT被害地震データベースのデータを作成するために使用されています。

OFT男sagt:Zahlen regierenダイウェルト。
Sicher istのキャットウォーク:Zahlen zeigenウィーSIE regiert wird。

それはしばしば言われています:数値は世界を支配する。 唯一確実なものは以下のとおりです。図は、それが支配されている方法を示しています。

JWゲーテ(1749-1832)


  • 6主な参考文献

情報のオーバー19000個々のソースがCATDAT被害地震データベースで使用されているという事実を考えると、唯一の主な参照は、このリストに表示されます。 詳細については、以下の論文を参照するか、またはより多くの細部を得るために私に電子メールを送りなさい。

ダニエル、JE [2003-2011a] "CATDAT被害地震データベース"、検索可能な統合された歴史的なグローバルな大災害データベース、デジタルデータベース、アップデート v1.0 最新のアップデートへ v5.0328 - NB。 v0.0-v0.99は、仕事と2003に2007を行ってアップデートすべてを指します。

Vervaeck、A.、ダニエル、JE [2011] "400地震損失の推定以上の関連記事で 地震repo​​rt.com 1.01.2011から31.12.2011へのデータの急速な損失推定の手順とキャリブレーションに関連しています。 " www.earthquake-report.com.

ダニエル、JE [2003-2011b] "CATDAT世界経済データベース"、デジタルデータベース、カールスルーエ、ドイツ。

ダニエル、JE [2003-2011c] "CATDATグローバル·ソーシャル·データベース"、デジタルデータベース、カールスルーエ、ドイツ。

ダニエル、JE [2011] "世界的に急速な地震損失推定の手順で使用するための社会経済的脆弱性の機能の開発"、博士論文(未発表)、KIT、カールスルーエ

ダニエル、JE、Khazai、B.、ヴェンツェル、F.、Vervaeck、A. [2011a] "CATDAT被害地震データベース"、ナット。 危険地球ブローネ。 SCI、11、2235-2251、DOI:。10.5194/nhess-11-2235-2011、2011。

ダニエル、JE [2011b] "CATDAT被害地震データベース - 2010 - レビュー·イヤー"、CEDIM研究報告2011-01、レポートの地震 - レポート、カールスルーエ、ドイツ。

ダニエル、JE [2011c] "CATDATダメージを与える火山データベース - 2010 - レビュー·イヤー"、CEDIM研究報告2011-02、レポートの地震 - レポート、カールスルーエ、ドイツ。

ダニエル、JE [2011d] "世界CATDAT被害地震、有害な火山データベース:2010含む社会·経済動向、値と解析"、地球物理学研究要旨集。 13、EGU2011-4909。

ダニエル、JE、Vervaeck、A. [2011e] "2011東北地震 - CATDAT状況レポート1-41"、地震·Report.com。

ダニエル、JE、ギブソン、G. [2011f] "すべてのオーストラリアの被害地震とオーストラリアの地震リスクについての知識への貢献の見直し"で、地球物理学研究要旨集。 13、EGU2011-4934。

ダニエル、JE、Khazai、B.、Slingby、A.とヴェンツェル、F. [2011g] "国別の建物インベントリと異なる自然災害のアプリケーションで使用するための建物の脆弱性指数"地球物理研究要旨集。 13、EGU2011-4948-1。

ダニエル、NAT JE [2011h] "グローバル地震モデリングソフトウェア(OPAL)を使用して、損失の評価のためのオープンソースの手順"。 危険地球ブローネ。 SCI、11、1885-1899、DOI:。10.5194/nhess-11-1885-2011、2011。

ダニエル、JE、ヴェンツェル、F.とKhazai、B. [2011i] "1900以来、地震の経済学:ハイブリッド自然災害経済指標、過去の損失の変換、将来の影響と保険テイクアウト"で、地球物理学研究要旨集。 13、EGU2011-4923。

ダニエル、JE、ヴェンツェル、F.、Khazai、B. [2011j] "ハイチの死者の謎を暴く"、防災管理に提出した。

ダニエル、JE、ヴェンツェル、F.、Vervaeck、A. [2011k]、地球物理学研究要旨集 "2011東北地震の社会経済効果"。 13、EGU2011-14270。

ダニエル、JE、ヴェンツェル、F.、Khazai、B. [2011l]:DKKV紙、DKKV 1900会議、ポツダム、ドイツ "ダイKosten historischer ErdbebenÖkonomische·アン·デア·weltweitenErdbebenschädenseit 2011を分析"。

ダニエル、JE、ヴェンツェル、F. [2011m] "ノーザンラインのリージョンの決定論的な地震のシナリオ(Deterministische Erdbeben Szenarienエリーゼダイnördlicheライン·地域"DA-CH Tagung集、ハノーバー9月2011集、pp。13-24。

ダニエル、JE、Vervaeck、A.;ヴェンツェル、F. [2011n] "新たな世界的に急速な地震損失推定手法の開発に重点を置いた2011東北地震の社会経済効果のタイムライン"は、オーストラリア地震工学会2011会議、11月18-20、バロッサバレー、南オーストラリア州。

ダニエル、JE、ヴェンツェル、F.、Khazai、B.、Vervaeck、A. [2011o]オーストラリア地震工学会2011 "歴史CATDAT被害地震データベースの損失に比べて地震のために国別の建物インベントリと脆弱性のインデックス"会議、11月18-20、バロッサバレー、南オーストラリア州。

ダニエル、JE、Khazai、B.、クンツ-Plapp、T.、ヴェンツェル、F.、Vervaeck、A.、Muehr、B.、マーカス。、M.、Erdik、M. [2011p] "は、現在の影響を比較する東部トルコにおける過去の地震にヴァン地震 "、CEDIMフォレンジック地震解析グループ - レポート#4、カールスルーエ、ドイツ。

Khazai、B.、ダニエル、JE、ヴェンツェル、F. [2011a] "月2011日本地震 - 損失、影響、極端現象によるリスクの理解への影響の分析"、Technikfolgenabschätzung - Theorieウントプラクシス20。 JG、HeFT試験3年11月2011。

Khazai、B.、Vangelsten、B.、Duzgun、S.、ブラ​​ウン、J.、ダニエル、JE [2011b] "地震の余波で緊急避難所の提供の社会的影響:全身地震脆弱性分析における社会性の統合"を、地球物理学研究要旨集。 13、EGU2011-7374。

クンツ-Plapp、T.、Khazai、B.、ダニエル、JE [2011] "健康とヘルスケアシステムに関する地震の社会的影響:全身地震脆弱性の分析で社会的脆弱性の統合"を、地球物理学研究要旨集。 13、EGU2011-7561。

スリング、A.、ダニエル、JE、ダイクス、J.、ウッド、J. [2011] "Twitterを使って自然災害の影響に関する知見の共有"、地球物理学研究要旨集。 13、EGU2011-9171。

ダニエル、JE [2010a] "ノーザンラインのリージョンの決定論的な地震のシナリオ(Deterministische Erdbeben Szenarienエリーゼダイnördlicheライン·地域) "、CEDIM地震損失推定シリーズ研究報告第10-02、CEDIM、カールスルーエ、ドイツ。

Khazai、B.、ダニエル、JE、アペル、H. [2010b] "リスク分析コースマニュアル"、世界銀行研究所、ワシントンDC。

ダニエル、JE [2010c] "損失の評価のためのオープン·ソース·プロシージャ(OPALプロジェクト)"は、欧州地球科学連合総会、ウィーン、オーストリア。

ダニエル、JE [2010d] "アジア太平洋地域のインフラの歴史地震と二次的影響の社会経済的被害"、論文番号0431、5th CECAR会議の議事録、シドニー、オーストラリア。

ダニエル、JE、ダニエル、KA、ダニエル、TM、Khazai、B. [2010e] "地震や洪水のためにアジア太平洋地域の国レベルの物理的および社会リスク指標"、論文番号0392、5th CECAR会議の議事録、シドニー、オーストラリア。

ダニエル、JE [2010f] "CATDAT被害地震データベース"、論文番号6、AEES 2010会議、パース、オーストラリア。

ダニエル、JE、愛、D. [2010g] "歴史的なオーストラリアの地震の社会経済的インパクト"、論文番号8、AEES 2010会議、パース、オーストラリア。

ダニエル、JE、ヴェンツェル、F.、Khazai、B. [2010h] "歴史地震今日のコスト - CATDATを使用して1900以降の経済分析"、論文番号7、AEES 2010会議、パース、オーストラリア。

ダニエル、JE [2010i] "国ベースの完全な時間的および空間的人間開発指数 - 1800-2010"、デジタルデータベースとレポート、カールスルーエ、ドイツ。

ダニエル、JE [2010j] "EQLIPSEビル実践ファクターとEQLIPSE耐震コードの索引"のデジタルデータベースとレポート、カールスルーエ、ドイツ。

ダニエル、JE [2010k] "EQLIPSE個々の国の建物インベントリ"、デジタルデータベースとレポート、カールスルーエ、ドイツ。

ダニエル、JE [2010l]、デジタルデータベースとレポート、カールスルーエ、ドイツ "時間(1900-2010)とスペース(244離散化国)を通じて国ベースの国内総生産(GDP)"。

ダニエル、JE [2009a] "グローバル地震モデリング(OPALプロジェクト)を使用して損失の評価のためのオープンソースの手順"、CEDIM地震損失推定シリーズ、研究報告書第09-01、CEDIM、カールスルーエ、ドイツ。

ダニエル、JE [2009b] "損失の評価(OPALプロジェクト)のためにオープンソースの手順"は、オーストラリア地震工学会20th周年記念会議の議事録、ニューキャッスル、オーストラリア、2009。

その他の参考文献

AFAD(2011) "を更新し、レポート、ダメージ統計 - ヴァン地震" 23 / 10から2 / 11、URLには、様々なレポートやデータの更新:http://www.afad.gov.tr

AON [2011] "年次地球の気候と災害レポート - 月次レポート"、インパクト予測-2011。

アジア防災センター(ADRC)[2011] "GLIDEnumber"。 アジア防災センター。 から入手できます http://www.glidenumber.net/グライド/公開/検索/ search.jspに

BSSA(アメリカ地震学会紀要)他のデータと照合[1911-2011] "地震注意"は、様々な年。

BTE [2001] "オーストラリアにおける自然災害の経済的コスト"交通経済レポート103、キャンベラ局。

カトリン·グループ·リミテッドは、[2010] "カトリンニュースセンター"は、URLから入手できます。 http://www.catlin.com/cgl/メディア/ press_releases / pr_2010 /

CERA [2011] "カンタベリー大地震復旧局"、URL:www.cera.govt.nz

ChinaLife [2011] "中国の生命保険会社のニュース"のURLから入手可能です: www.chinalife.com.cn/~~V

EM-DAT [2008、2011]「緊急管理データベース」、CRED、ルーヴェンカトリック大学は、最後の08 / 2008と08 / 2010アクセス - URLから入手可能なオープンデータ、: http://www.emdat.be.

FDMA [2011] "状況レポート1-142"(日本語)、11 / 03 / 2011から01 / 01 / 2012にFDMAレポート、URL:www.fdma.go.jp

福島県[2011] "被害、死傷者や避難所レポート1-376"(日本語)、11 / 03 / 2011に28 / 12 / 2011からのレポート、URL:www.pref.fukushima.jp。

Ganse、RA、ネルソンJB [1981] "定量的な死傷者と損害を含む2000に大きな地震1979 BCのカタログ、"報告SE-27、固体地球物理学に関する世界データセンター、145の頁

Googleニュース[2011] "Googleニュース"のURLから入手可能です: http://news.google.com - このレポートに記載されているすべての報道機関への参照が含まれています。

区、G.、林、T.、市、Z. [1989]「中国の地震のカタログ(1831 BC - 1969のAD)」、科学プレス、北京、中国[英訳]。

国際通貨基金(IMF)[2011] "世界経済見通しデータベース(WEO)"、オンラインデータベース、URLから入手できます。 http://www.imf.org/external/data.htm#データ.

岩手県[2011] "被害、死傷者や避難所レポート"(日本語)、12 / 03 / 2011に28 / 12 / 2011からレポート(200レポート上に)、URL:www.pref.iwate.jp。

日本の内閣府[2011] URLから入手可能な、ロイター、 "日本は16.9 trln円で、地震の被害を推定する": http://www.reuters.com/article/2011/06/24/japa​​n-経済見積もり、idUSL3E7HN3CM20110624.

日本政府[2011] "日本は$ 309億ドル、ほぼ4 Katrinasまでの地震の被害のビルを見て"、ブルームバーグ、恵子Ujikaneは、月23、2011にアクセスしました。

コエリ族[2011] "将国DepremKataloğları" Kandilli天文台およびURLから入手可能な地震研究所、イスタンブール: http://www.koeri.boun.edu.tr/sismo

Melissen、HJ。 [2010] "よく100,000下のハイチの地震の死者"、ラジオオランダワールドワイド、23 2月2010。

ミルン[1912] "AD 7-1899被害地震のカタログ"は、レポート81st会議、臭素。 准。 ADV。 SCI、ポーツマス1911。

宮城県[2011] "被害、死傷者や避難所レポート"(日本語)、12 / 03 / 2011に28 / 12 / 2011からレポート(300レポート上に)、URL:www.pref.miyagi.jp.

MunichRe(MRNATHAN)[2009] "自然災害のグローブ"、MRNATHAN DVD、ミュンヘン再保険会社。

MunichRe [2010] "MunichReハーフ年間NatCatレビュー"、ウェビナー、URLから入手できます。 http://www.munichreamerica.COM /ウェビナー/ 2010_07_natcatreview / MR_III_2010_HalfYear_NatCat_Review.pdf

NGDC / NOAA [2011] "重要な地震データベースと重要な津波データベース"、2010オンライン検索可能なカタログで http://ngdc.noaa.gov、最後にアクセス08 / 2010。

PAGER-CAT [2008]としてアレン、​​TI、マラーノ、K.、アール、PS、ワルド、DJ、2009 PAGER-CATに記載されている "PAGER-CAT地震カタログ":グローバル致死モデルのキャリブレーションを行うための複合地震カタログ:サイズム。 解像度。 Lett。、対80、ありません。 1は、p。 50-56。

PartnerReは[2010] "PartnerReプレスセンター"のURLから入手可能です: http://www.partnerre.com/news/

URLから入手可能なリリーフ[2011] "国連人道問題調整事務所": http://www.reliefweb.int.

スタンダード&プアーズ[2010] "グローバルな再保険のハイライト:2010版"のURLから入手可能です: http://www2.standardandpoors.COM / SPF / PDF / fixedincome /global_reinsurance_2010.pdf

スイス再保険会社。 [1999-2011] "シグマ"、経済研究、コンサルティング、スイス再保険会社(株)

トランスペアレンシー·インターナショナル[2011] "世界汚職報告2011 - 腐敗認識指数"。

国連の人口統計ラウンド[2011] "国連の人口統計ラウンド2010"のURLから入手可能です: unstats.un.org / UNSD /census2010.htm.

国連開発計画(UNDP)[2011] "人間開発報告書2011"、オックスフォード大学出版局、ニューヨーク。

リッチモンド[2010]の大学 "災害データベースプロジェクトの[データベース、インターネット上]"、リッチモンド(VA):リッチモンド大学、URLから入手できます。 http://learning.richmond.edu/災​​害/ index.cfmに.

Urbaninfo [2011] "UrbanInfo v2.0"、UN-HABITAT、URLから入手できます。 http://www.devinfo.info/urbaninfo.

USGS [2011] URLから入手可能な "地震ハザードプログラム": http://earthquake.usgs.gov.

USGS [2011] "歴史的地震"のURLから入手可能です: http://earthquake.usgs.gov/地震/ - PDEへのリンク

USGS PAGER [2011] "USGSページャの更新"、URLから入手できます。 http://earthquake.usgs.gov/地震/ページャ/

宇津、T. [2002] "世界の致命的な地震のリスト:1500-2000"リーで、WK、金森、H.、ジェニングス、PC、およびKisslinger、C.(編)、地震の国際ハンドブック工学や地震学:アムステルダム、アカデミックプレス社は、p。 691-717。

世界銀行[2010] "GEM(グローバル経済モニター)&世界開発指標" URLから入手可能なオンラインデータベース: http://data.worldbank.org/データ·カタログ.

世界銀行[2011] "日本における最近の地震と津波:東アジアへのインプリケーション"、東アジア·太平洋経済更新2011集。 月1アクセス21、2011、URL: http://siteresources.worldbank.org /INTEAPHALFYEARLYUPDATE / Resources/550192-1300567391916 / EAP_Update_March2011_japan.pdf。

世界地名辞典[2011] URLから入手可能な "世界地名人口データベース"、オンラインデータベース: http://www.world-gazetteer.COM / home.htmを

  • 付録A:各2011被害地震の概要ページ

次のセクションでは、各2011被害地震の要約が含まれています。 多くの情報が完全にデータベースとに含まれています 地震repo​​rt.comただし、以下のセクションでは、有用な概要を提供します。 それは多くの矛盾が値で示されていることに留意し、著者は誤用について一切の責任を取るべきではありません。 ほとんどのデータは、政府筋からのものです。 読者はより多くの情報が必要な場合は、各地震の多くのデータがCATDAT被害地震データベースに収容されています。
単に で私に電子メール jedaniell@gmail.com、またはバックページで連絡先の詳細を使用しています。 疑いの不一致、追加、私には情報や知らないうちデータの可能な他のソースがないので、再び、私は、任意のフィードバックを歓迎しません。 しかし、私はエラーを最小限に抑えるために私の最善を尽くしています。

我々は、に寄付をいただければ幸いです www.earthquake-report.com

地震Report.comは完全に民間の寄付に依存している!
お問い合わせ :アルマンVervaeck、Cederstraat 21、2800メッヘレン、ベルギー - + 32478299395
Paypalの寄付
SOS地震、地震-Report.com銀行口座の詳細:
SOS地震 - IBAN BE52 7310 1316 6309 EUR - BIC KREDBEBB

氏ジェームズ·ダニエル
CEDIM および KIT
ゲブ。 6.42、Hertzs​​traße16
76187カールスルーエ
電話:+ 49 721 60844609
ファックス:+ 49 721 71173
E-メール:jedaniell@gmail.com

CEDIM本社
カールスルーエ工科大学
ゲブ。 6.42、Hertzs​​traße16
76187カールスルーエ
電話:+ 49 721 60844436
ファックス:+ 49 721 71173
E-メール:cedim@gpi.uka.de

ために 地震レポート および CATDAT サイトをご覧ください。 地震repo​​rt.com
詳細については CEDIM サイトをご覧ください。 www.cedim.de
ために 一般的なサー·ジョン·モナシュ賞 サイトをご覧ください。 www.monashawards.org

このレポートのPDF版

注釈

  1. イヴァン·ゴンザレス 言います:

    これは非常に広大で完全なレポートです。

    私は現在、建物の内容と地震による在庫の損失に取り組んでいます。 その目的のためにこのデータベースを使用することは可能でしょうか?どのようにアクセスできますか?

    • アルマンVervaeck 言います:

      CATdatの所有者であるJames Daniell博士と確認してください( "about"

  2. こんにちは、

    グレート報告書は、あなたがトルコ経済への影響、特にのために、2014のためにすべてのデータを持っています。

    おかげで、

    Bジョンストン

  3. それは確かに良い記事です。 私は非常に多くの地震とその解体があった事だろう。 ポーランド共和国からの暖かいよろしく。

  4. 新チュー 言います:

    これは非常に優れたレポートです。

    特に、私は8月2011でミネラル、バージニア州の地震の損失に非常に興味があります。 私はあなたがその地震の総経済的損失(250百万$)のデータを持っていることがわかります。 あなたはまた、地震時ワシントンDC地域での損失に関するデータを持っていますか?

    どうもありがとう!

    新チュー

あなたの心を話す

*