42 kmの深さで非常に強い余震は、東京、日本に近い

UPDATE 15:45 UTC To: Earthquake-Reportは、データが入ってくるとそれを報告しています。
私達は通常USGSまたは他の主要なデータ配給業者を地元の地震学機関のデータ(もしあれば)と比較し、この情報も持ってきます。 特に深さは、配給の安全/危険の重要な要素です。 地震報告の読者は、世界で最も情報に詳しい人々の中にいます。 これに加えて、私たちの多くの測定ツール(QuakeSOS iPhoneアプリ、訪問者の急増、何百もの情報源など)が世界で最も優れた地震報告ウェブサイトの1つを作成しています。
あなたの中に私たちを保ちます お気に入り および/または私たちに参加 Facebook / Twitterの アカウントであり、世界で最も知らされている間にあります。

東京の余震4月21 2011

UPDATE 15:43 UTC To: USGSのポケットベルデータ データ自体と同じくらい良いです。 深さの違いだけで、軽い揺れと強い揺れの違いがわかります。 幸いなことにUSGSは今回は間違っていました。

UPDATE 15:40 UTC To: ほぼすべての USGSは報告を感じました 言及している IIIからIVのMMIの揺れ (軽い揺れ)

UPDATE 14:59 UTC To: We 地元の地震緊急サービスを監視します そして、我々が何らかの損害または怪我に気付いたならば、報告します。

UPDATE 14:58 UTC To: JMAデータは正しかったと思います(JMAデータは経験豊富な揺れと一致しています)

UPDATE 14:55 UTC To: 挽き目 日本の報道機関はこの余震についてはかなり沈黙している (彼らはそれを深刻なショックとして言及しています)。 追加の映像はありません。

UPDATE 14:30 UTC To: 震災時の報告では、これらが東京の余震に近いと懸念しています。 今まで東京は最大で間接的な余震を受けました、しかし、浅い6.0ヒットは市に多くの損害を与えることができました。

UPDATE 14:28 UTC To: 大きい 東京ビジネスエリア 得た 強度3 揺れます。

UPDATE 14:23 UTC To: すべて正確な地震の数によります。 USGSとJMAには異なる値があります のために) 震源の位置 b) 大きさ そしてc) 深さ。 特に震源の深さは非常に重要です 損傷の主な要因となる.

UPDATE 14:20 UTC To: これまでのところ 地元のプレス 千葉県で発生した震度5以下の地震について言及しているだけで、被害や怪我については何も語っていません。

UPDATE 14:17 UTC To: 私たちのiPhoneアプリケーションQuakeSOSは東京の地域からたくさんのI AM SAFEアラートを受信しました。=人々は地震によって深刻に揺れています

UPDATE 14:12 UTC To: 震源地は(データソースによりますが)土地の下または近くにあり、地震の規模は限られているので、 決して津波の危険にさらされていない

UPDATE 14:10 UTC To: 気象庁、地元の日本の地震学サービスはまだ 70 kmの深さを維持これはUSGSからの42 kmよりも非常に大きな違い(それほど危険ではない)です。

UPDATE 14:09 UTC To: 以下 GDACSの計算23百万人が100 kmの半径内に住んでいます 震源地から。 GDACSはJGSデータよりも危険なUSGSデータに基づいて彼の理論計算を行います

UPDATE 14:05 UTC To: 公開GDACS オレンジ地震警報 この地震被害に=中等度のチャンス、および/または傷害のために

UPDATE 14:01 UTC To: 以下 USGS データ、 震源地は土地の下にあります 千葉県直轄地域

UPDATE 14:00 UTC To: JMA 千葉県北斗市のIntensity 5-、4茨城県北部、茨城県南部、千葉県北西部

この余震は中程度の深さでしたが 東京にとても近い.
USGSは現在、深さ6.1 kmで42.9の大きさを報告しています。
東京からわずか64キロ! 地震は深夜に発生しました。

最も重要な地震データ:
大きさ:6.1
UTC時間: 4月木曜日、21、2011 at 13:37:03 UTC
震源地での現地時間:4月木曜日、21、2011 at 10:37:03 PM、震央
深さ(震源):42.9 km
地理的な位置(秒):
64キロ(40マイル)E(95°)から 東京、日本
83キロ(52マイル)S(182°)から 水戸、本州、日本

重要なマップへのリンク
気象庁(日本)はそれを感じましたかMap
地震が起こった地形の種類を示す地域のGoogleの衛星地図
USGSの歴史的な地震マップ
USGS地震ハザードマップ
人口地図上のUSGSの影響
地図を振るUSGS
GDACS ORANGE地震レポート

QuakeSOS + あります iPhoneアプリケーション アルマンVervaeck、クリエータと地震レポートへの中心的な寄稿者によって開発された。 アプリケーションは、友人や家族(あなたの正確なGPSによる位置情報を含む)に即座にグループコミュニケーションを簡素化し、常にœEarthquakeレポートをユーザーに供給されている? ニュース。 一緒にあなた自身の家族や友人と、QuakeSOS +は、最寄りの地震の友人となります。 QuakeSOS +を購入することはSOS地震の活動を支援します。

a

耐震Maps.com またSOS地震によって作成されました。 耐震Maps.com それは簡単に人々が地震で経験している揺れ世界に知らせることになります。 耐震Maps.comはまた、いくつかの追加のテキストを書き込むための機会を与えてくれます。 フォームを充填するだけ1分かかります。 耐震Maps.comはすべての地震を再送し、さらに時間をさかのぼって過去の特定の日付の地震を取得させるの概要を説明します。

Twitterで地震Report.comの見出し
@ OnlyQuakeNews :我々の地震repo​​rt.com記事のすべての見出し+進行中のイベントの定期的なアップデートを入手
@ QuakeSOS :ニュース+アメリカの太平洋球(4.0最大)で地震に重点を置いてUSGSのM 4の地震以上の自動地震通知し、世界の残りの部分の多くearthquake-report.com(5とアップ) 。 このアカウントは、私たちのQuakeSOSとQuakeSOS + iPhoneアプリケーション用に作成されました
@ ShakingEarth :地震repo​​rt.comニュース+欧州とアジア/中東球(最大4.0と)の地震に強調し、世界の残りの部分(4以上)の多くのM 5以上のEMSC地震の地震自動通知。 このアカウントは、もともと私たちを刺激するために作成されました Facebookのアカウント
@ QuakeMaps :EMSCとUSGSを経由して世界中からすべての地震の通知M 3.0以上をマッピングした地震repo​​rt.comニュース。 このアカウントは、私たちのhttp://www.quake-maps.comのウェブサイト用に作成された