日本の津波:おそらく17,596から20,596への行方不明の人々

これは 死と逃した人に関する公式統計 4月に知られているように日本の津波の後に数える4、5 UTC
死亡者数: 12,157 - 不足している: 15,496 = 27,655

=================================

これらの公式番号に関するEarthquake-Report.com/orgのコメント

不足している統計
最後の2レポートの時点で 宮城県、彼らは「欠けている」数を未知数に移動させました 松島あずま市 (予測600)、 仙台 (予測200)、 まちやま一 (予測500)、 南三陸 (824から3000に予測)

従って 行方不明者数は、2100と5100の間で、上記の15496よりも高い可能性があります。.

悪い知らせを申し訳ありませんが、 世界中にエラーを報告する報告がたくさんありますだから私たちは皆のためにそれを片付けるだろうと思った。
まで 宮城県 これらの町で行方不明者に番号を付けます、我々はその場所にこのメモを保管します。

したがって、 12,157死んだ 17596と20596の間の欠落 .